おしりが切れた!

オーナーのひとりごと 2007年10月17日

96dab1b6.jpg・・・って痔じゃないですよ。ズボンのおしりにマチ針をひっかけて破けてしまったのです。どういう状況でそうなるのか?説明します。

ただいま絵キルト制作中。サイズは約190cmになる予定です。海の中を表現していて、実物大(よりかはちょっと小さいか)に近いカメさんが泳いでいます。去年の冬にはじめ、出産を乗り越えハイハイを始める前にはとっくに完成・・・しているはずでしたが、遅かった。すでにずりずり動き回るので主に寝た後制作しています。こちらの作品、11月8日~10日に開催されるインターナショナルキルトウィーク横浜のマシンキルトアートアソシエイツのブース(ブースNo.G-9)にて展示されます。もう場所も決まっています!さぁ・・・間に合うかどうか。まだトップさえ完成していません。そこでせっせと数分も惜しんで制作に励んでいるわけです。床に広げて作品の上に座り込んでやっています。よっこらよっこら硬い体を動かしながら、頭に血がのぼって大変です。疲れが出てきたけれどあと10cm、あと5cmとムリしてやっていたらビリっとおしりにマチ針が。というわけでズボンの修理。余計な仕事をつくってしまった・・・

生徒さんやお客さんにも「横浜見に来てくださいね~」なんて言っちゃってます。おそろしい~何が何でも終わらせなければ。

ちなみにコトコネのブースはNo.C-8です。遊びに来てくださいね!

コメント

  • sachi says:

    すご~い大作なんですね!
    楽しみにしています。
    お尻にマチ針気をつけて下さい。大事なお体・・・
    でも光景が浮かんできてしまいます。
    そういえばseiko先生の絵キルトで、バイクの作品がありましたね。入選されたんですよね。
    素晴らしい!!

  • Seiko says:

    大事な体・・・ですがおしりに針がささるくらいどうってことないですね。風邪ひいたり熱出したりはきついです。Sachiさんも気をつけてくださいね。
    そうそう。バイクの作品はアメリカのコンテストで入選したことがあります。このカメさんも海を渡ってもらう予定です。(←予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.