アメリカ旅行記 その6

家族のこと 旅行 2011年7月9日

DSC_5695アメリカ滞在8日目。今日は2回もお庭で鹿に会えました。1回目は午前中。オスの子供でした。夫がせっせと切った木の周りをうろうろ。ピタっと止まったと思ったらいきなりむしゃむしゃ・・草を食べ始めました。私がカメラを持って近寄っていくとなんとしっぽを振っている。あら~かわいい。となでなでしたくなりましたが、もちろんそんなことはできません。そして午後、今度はメスがやってきました。飛び跳ねています。子供かな。その鹿もまた近寄っていくとしっぽを振った!何だかうれしい出来事でした。やはりココは白雪姫の森だ。どこかに小びとたちも住んでいるかも。

DSC_5412娘は今日もお昼寝なしで午後の幼稚園をがんばりました。今日は「I am Motoko」と「I am 4 years old!」と言えました。それから「I am sorry, That’s OK」も遊びの中で覚えました。子供の力は本当にすごい。すぐに追い越されそうです。

さて、滞在しているおうちのケイコさんについて。彼女は「オーガニックの食材と旬のお野菜を使った体にやさしいお料理」を提案されている先生です。とにかくそのこだわりはすごい。ココにきて毎日朝・昼・晩とお手伝いをしながら一緒にキッチンにたっていますが、まず感心するのがキッチンのきれいさ。洗練された道具たち。いつもピカピカです。やはり自分の仕事場はきれいにしないと、きれいなものは生まれないのかもしれません。(←夫の言葉)食材に対してはもう想像をはるかに超える徹底ぶり。卵、牛乳は使いません。白いご飯もお肉もお魚もほとんど出てきません。それでも、体にとってよいもので代用して作ってしまうのです。

先日びっくりしたのはカリフラワーのポタージュスープ。オリーブオイルににんにくとスライスした玉ねぎを敷きたっぷりのカリフラワーを入れて沸騰させた後、弱火にしてやわらかくなるまで煮込みます。ハンドミキサーでピューレ状にして火を止めてから塩少しで味を調え、最後に生クリームの代わりにコクを出すため入れたものは・・・なんでしょう。食べてみても全く気づかなかった。なんと、白みそ!本当においしいのです。
さらに夫がおかわりをしたキャベツのコールスロー。材料を言ったら絶対におかわりなんてしなかった。しょう油、しょうがの絞り汁、そして入れたのはオーガニックのピーナツバターにメープルシロップ。とにかくすごい、の一言です。

さて、明日はお嬢さんのお誕生日パーティ。2日前から準備に入り、今晩はフルーツタルトを作っています。もちろんバターや卵は使いません。もうすぐ焼きあがるかな。指をくわえて待っている私です。やっぱりいいなぁホームメイド。

コメント

  • とも says:

    凄いな~シカさん♪( ´▽`)
    アメリカだから白雪姫っぽいけど、日本だったらもののけ姫だね!

  • azuki says:

    seikoさん、今日もかわいい鹿とご対面ですか?いいですね。
    それに、とってもいい写真!
    それにしても、ご友人のケイコさんのお料理素晴らしい!!
    食材と調味料の合わせ方、「達人」ですよね。
    すごい勉強ができて、seikoさん、すっかりお料理が上達ですね。
    なかなか日本にいてはこんな経験できませんもの。
    実は私も最近メープルシロップにはまっています。
    甘酢を作るときやお味噌やしょう油にチョット甘みが欲しいとき利用しています。
    添加物のないメープルシロップは体によく安全で上品な甘さで…いいことづくめ。
    オーガニックの先生も使っているとわかったので、
    これからもどんどん使っていこうと思います。
    そして、コールスローにも挑戦してみますね。
    (しょう油?しょうが?ピーナツバター?…Really?)
    白雪姫の森の「お誕生日パーティー」ステキでしょうね。

  • Seiko says:

    ともちゃん。
    確かに・・・日本の鹿さん、奈良とかを思い出します。でも本当にこちらでは野生の鹿がお庭で優雅に歩いていたりするので慣れていない私はギョっとします。。。

  • Seiko says:

    Azuki先生
    メープルシロップ、かなり使っていますよ。やはり良いみたいです。普通の砂糖はまったく使いません。それから牛乳やヨーグルトなど乳製品も全く使いません。不思議ですごいお料理です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram