学んだこと

家族のこと 2011年7月21日

無事帰国しました。アメリカではさわやかな毎日でしたが、日本に帰ってきたとたんに台風・・・この蒸し暑さは本当にびっくり。到着は夜10時。逗子には終電でぎりぎり帰ってこれました。家族全員おなかがすいて、目の前に「松屋」。4歳児を連れて夜中の1時に焼肉定食。(アメリカなら通報されてるかな) 2週間のオーガニック食はどこへやら。ペロっとお肉をいただきました。

まず大変なのが時差ボケ調整。深夜2時に寝て起きたのが朝の5時。でも何だかすっきり。よく考えたらアメリカではお昼寝の時間。その後の1日が長かったこと。スーツケースが届くので私は寝ないで頑張りました。(ベッドで寝てるとチャイムが聞こえないのです)夜8時まで頑張り、バタンキュー。おかげで早くも時差ぼけ解消。娘も何とか治り、昨日から無事保育園へ行っています。

夢の国から現実へ。まずは断捨離を決行。帰国してから毎日ゴミを出し続け、車庫はまるでゴミ屋敷。早く明日の朝にならないかなぁ(明日は燃えるゴミの日)。今回の私は違います。アメリカでお世話になったお宅のきれいなこと。それは日々の小さな努力の積み重ね。私たちがお邪魔した期間だけがきれいだったわけではないことは、一緒に暮らしてみて分かりました。そんな暮らしをほんの少しだけ身につけて帰ってきた、今しか出来ないこと。整理整頓!(そういえば今年の目標だったなこれ。)まずはキッチンを毎日、いえ毎時間キレイに保つこと。学んだのは「家族の基本は食事」ということ。いつもきれいなキッチンで、いつでも手料理を準備して、家族皆で同じものを食べること。当たり前だけどこの当たり前が全くできていなかった。見かけは出来ていたかもしれないけれど、そういう心構えが全くなっていなかった。これからはもっときちんと、丁寧に。
保育園お迎え前にバタバタとご飯の支度もそこそこに出かけ、帰ってきて娘とケンカしながら食事の支度・・・なんて本当にもうイヤダ。料理のセンスがない私でも、何とか毎日作ってあげられるものを作って、楽しくおいしい食事の時間を過ごすこと。これだけでも家族の関係が良くなるかな、と思います。

たくさん学んだことはあるのですが、もう一つ今の私に必要だったこと。それは娘との良い関係。お世話になった友人は本当にいつでも笑顔。お嬢さんに怒ったりしません。しかることはあっても、感情的に怒った姿をただの一度も見ませんでした。私は自分がイライラして怒ってしまうのは1日に1回どころかたくさんあります。でもそういう「怒り」は娘に嫌な思いをさせるだけで、後味も悪い。しかもまた怒っちゃったなぁと後から後悔するのも自分。余裕のない自分がこういう怒り方をするのは知っていましたが、実際に感情をコントロールできる人を目の前にして、私って人間が小さいなぁー!とつくづく思いました。

まだまだ語りつくせませんが、とにかく今回の旅はタダモノではなかった。今後の暮らしに活かせなければ意味がない。さーお迎え前にお夕飯の支度だ。あっ晴れてきたから洗濯機まわしたのを忘れてた!干してたら時間がないよー!  あれ~・・・

遅ればせながら・・・尊敬する友人のブログはこちらです。
お料理や暮らし方など参考になることがたくさん。
http://pineslake.exblog.jp/

コメント

  • azuki says:

    おかえりなさ~い。seikoさん。
    ホントにステキな休暇でしたね。
    帰国そうそう「断捨離」決行ですか、わかりますよ。その気持ち。
    でも、少しお休みしてくださいな。
    きっと、疲れがたまっていると思いますからね。お体も大事ですよ★
    seikoさんと同じ、私も「家族の基本は食事」、大賛成です!
    料理が上手下手はぜんぜん関係ないですよ。
    自然に「ママの美味しい味のお料理」がいっぱい作れるようになりますから。
    自分でつくってみると、びっくりですよ。
    スーパーで買った食パンのように、何日もフワフワで美味しくするには、何が入っているか分かるし、
    クロワッサンはほとんどバターだってことが分かると、これはバターを選ばなくてはと思うし。
    seikoさん、無理せずゆっくりいきましょ。
    整理整頓もね。
    私はここだけは絶対ピカピカという「聖域」を設けています。
    それは、キッチンと玄関。
    (全部頑張ろうと思うと結局ドタバタして半端にしてしまうので。)
    seikoさんお友達みたいに、毎日きちんとしてれば、あわてなくてすみますね。毎日の暮らし見直します!
    「部屋のみだれは心のみだれ」といいますから!
    私もいつも笑顔で介護できるように、これまで以上になりたいです。
    いいきっかけをいただきました。
    そして…
    お友達のブログお邪魔しました。
    お料理教室の様子など拝見しました。ホントに素敵ですね。
    seikoさんのデッサン素敵すぎ!!!
    「出来上がったらリビングの暖炉のマントル・ピースの上に飾る予定」と、ご友人。
    出来上がりがとっても楽しみです。
    大切な人のために、キルトする…キルターの原点でした(-_-)

  • Seiko says:

    Azuki先生
    「聖域」良いひびきですね。とりあえず今のところキッチンだけはきれいに保てるようになりました。(まだ1週間だけど)玄関もきれいでなくちゃ、ですよね。あとは仕事場の掃除が昨日ようやく終わったので、このきれいさを保つこと。=心のみだれのないように保つこと。がんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram