コスモスポーツ

ガレージ内の出来事 2011年9月9日

110909夫最愛の車。コスモスポーツ。世界で初めてロータリーエンジンを搭載した・・・とか何とか、よくわかりませんが。とにかくマツダのRX-7から始まり、RX-8にも乗り、ロータリーエンジンが大好きなのです。なぜかそのエンジンがインテリアとして部屋に転がっているほど。(大昔に廃車した車体から取り出したのです。)そういえば、ロータリーエンジン搭載のバイク、スズキRE-5という大きなバイクをアメリカから逆輸入もしました。
伝説のスポーツカー。コスモスポーツ。

5・6年前は普通に乗っていました。東京から岐阜へ帰るときも東名高速を走りました。車好きそうなお兄ちゃんが追い越し際に振り向いて、もう一度振り向いて「ギョッ」とする光景が何度も見られました。確かもうすぐ40歳に近い車。二人乗りでとにかく小さい(実際は二人+一匹、犬を乗せてたけど)。車高が低い。地べたをはっている感じ。それをあるとき、きれいに修理するためにすべて分解しました。数年前から実家の車庫で帰省の時だけイジる、という地道な作業。すべてを分解したところから、まさに走る車を組み立てている現場。もったいない、と思い記録係をしようと思ったのが数ヶ月前。しかしそんな記録なんてすっかり忘れていた先日。ついにエンジンが組みあがり、何度も何度も試行錯誤をしてやっと、エンジンがかかりました!!エンジン音をYouTubeに載せたいけれどよく分からないのでやめておこう。
実家に帰るたびに車をいじり、自宅に帰ると小さな部品を磨き上げ、なにやらマニュアルを眺めてはニヤニヤ。時々何だか奇妙な鉄の部品が代引きで届き・・・そんなこんなで何年たっただろう。始めた頃に娘はいなかったかも。こつこつと頑張ってひとつのことを成し遂げる。地味なことでもすごいと思う。私はそんなことがひとつでもあるだろうか。・・・ないなぁ。これから実際に公道を走れるようになるにはまだまだ時間がかかると思いますが、エンジンがかかったという事実。本当によくやった。

と、いうことで今日はマニアックな話題で失礼しました。

コメント

  • azuki says:

    seikoさん、残暑が厳しいですね!(-_-;)
    前回のM子ちゃんの陶芸の写真とっても微笑ましい☆
    お稽古ごとのことなど、、、ママはいろいろ大変。悩み多い毎日ですね。
    でも、一つは美術系いいと思います。ぜったい!
    ご主人のマニアぶり、すご過ぎ!!
    でも、この車、最高素敵!わたしも憧れでした!
    やっぱりseikoさん、記録!記録!
    全国のマニアにも発信しなきゃ…(もう発信してますか?)
    マニアといえば、私達夫婦が子供同然に可愛がっている甥が、実はご主人と同じようなマニアなんですよ!
    車種はセリカのスポーツカー。もう38年目です。
    彼は自衛隊で飛行機の整備をしています。
    ホントにご主人と同じにばらばらにしては組立てて…、何してるか分からないのですけど、大事にしています。
    家を新築した際も、ガレージがどんと真ん中に(ガラス張りで)ある家で、こだわりの工具がびっしりときれいに並べられている整備室になっています。そこの車やバイクたちを見ながら隣の部屋でお茶を飲んだりしています。
    (ホントにエンジンや車やバイクをいじるのが好きみたい。)
    seikoさんの新しい家もガレージ重要ですね、きっと。
    たまに走らせないとダメみたいで、我が家にも乗ってくることあるのですが、そのときはもう近所のお父さん達が集まって大変です!
    そのうち、逗子の町にコスモスポーツが現れるのですね。
    ステキすぎますよ!これ。

  • Seiko says:

    Azuki先生。
    ほんとうにマニアックです。私も何をしているのかさっぱり分かりませんが、まぁニヤニヤしているということは楽しいのだろうなーと思います。
    甥っ子さんもすごいこだわりですね。家の中央なんて!
    陶芸。やっとそのことば(とうげい)をいえるようになりました。バレエは言いませんが、確かに「とうげい行きたい!」とはいつも言っています。やはり親もじっくり耳を傾けることが大切なんだなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram