花を育てる理由

ご近所散歩 家族のこと 2012年5月21日

090408 311通園途中に見られるきれいな花たち。義母も畑でたくさんの花を育てています。夫の実家に行くといつもそのきれいな花々が美しく飾られています。何となく何も考えず、近所で見られる畑の花たちもそのために花を育てるんだろうなと思っていました。畑の管理だけでも大変なのに、すごいなぁと思っていました。でも先日何気なく「お義母さん、皆さんは家で飾るためにお花もつくってるんですか?」と聞いたら、意外な答えが返ってきました。「お墓のためやろ?」とのこと。あたりまえなのに、やはり自分がそういう環境で育っていなかったために気づきませんでした。
このあたりは先祖代々、大切に受け継がれた土地に住んでいる方がたくさんいらっしゃいます。そしてご先祖様のお墓もたくさんあります。私の母方のお墓は神奈川。父方は九州。子どもの頃は毎年行っていたのに、大きくなってからはなかなか親について行くことがありませんでした。ある時、兄に言われて大人になってから久しぶりに行ったことがありますが、きちんとしなければいけないなぁと思いつつまたここのところ行っていません。しかしこちらでは歩いて数分のところにお墓があります。毎日ではないけれど、定期的にお花をとりかえて、きれいに保ちます。買ってきた花ではなく、090408 327自分たちで育てた花をあげること。きっとこうして土地やお墓を守って生活をすることは、古くから日本人がやってきたことだろうし、義母にしてみればあたりまえの習慣だと思います。それが家を出て都会に住み、そのまま別の町に暮らすようになり、本当ならお墓参りに帰省しなければいけないところ、その子どもやそのまた子どももどんどんそんな習慣を忘れていってしまうんだろうな。
生まれた土地を出ることについてはいろいろな事情があるし悪いことじゃない。私だってずっと神奈川に住むと疑いもしなかったのに、なぜか今ここにいます。090408 348でもここで生活をしてみなければ気づけなかったことがたくさんあります。自分のご先祖さまにも、必ず時間を見つけて感謝を伝えに行こう。

ところで、昨日はガールスカウトの活動に参加。一番年下の小さい娘は、お姉さんたちの言うことをあくびをしながら聞き流し、疲れたら「ダッコ!」と私にしがみつき、おやつを食べると回復しては、遊びまわって過ごしました・・・。

コメント

  • azuki says:

    seikoさん、こんにちは。
    順調ですね。早起き!
    私は土曜日に友人がきて、日曜日の朝、ちょいとくじけてしまいました。
    でも、今日は二重丸!金冠日食も手伝ってバッチリ早起きできました。(-_-;)
    ところで、お花を育てる理由。。。
    お義母さまと全く同じで私も育てています。
    お仏壇のお花を絶やさないようにするには、
    買い花をしていては、とうていできません。
    真夏は2~3日と持ちませんので。
    で、お墓と(我が家も歩いて5分のところです)両方に
    花を絶やさないために、和花を中心に育てています。
    あ、それと私の大切な亡き愛犬「さくら」の仏壇にも
    お散歩コースにいっぱいあった「すみれ」など、
    思い出の花を育てて上げています。
    むかしから続いている習慣って温かくっていいですよね。
    お仏壇にご飯をあげてお水をかえる朝の仕事は、
    早起きすると、ゆっくりできていいんですよ。

  • Seiko says:

    Azuki先生
    皆さん意外にもお墓が近く・・・という方が多くびっくりしました。でもきちんと帰省している方も多いですね。私はまだまだ自分が子どものままでいるなぁと反省しました。
    今度家を建てるところは、お墓の近くです。忙しいお義姉さんに代わって、私がきちんと守っていけたらいいなと思います。お義母さんのように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram