2代目リュック

手作り小物 2012年7月23日

090408 1656来月はガールスカウトのキャンプがあります。そこで荷物の確認などがあり、「大きなリュック」と「小さなリュック」が必要とのこと。当然作らなくちゃ~と思っていましたが、まずは事前調査ということでキャンプ用品店に行きました。あるわあるわ、かっこいいリュックがたくさん。素材も軽くてしっかりとしていて、機能もばっちり。これは手づくりの分野じゃないや、ということであっさりとあきらめました。やはりこういうものは既製品が一番ですね。と・・・いうことで「小さなリュック」だけは作ろうということなりました。(←全然あきらめていない)そこで多少の雨でも大丈夫なようにラミネート生地。この花柄のラミネートはかなり薄くて軽いです。で、内側は重さに耐えられるよう丈夫に作りました。「あけてびっくりアイスクリームにしたい」というので内袋はアイスクリームで埋め尽くされています。
090408 1634土曜日、午前中に足りない材料を買いに行き、午後から半日かけて完成させました。途中キルト芯の在庫を切らしていることに気づき、再度買いに行くのも面倒なので・・・保温保冷シートがあったのでそれを挟んであります。背中側には厚みのある生地をはさみ、通気性を良くしようとおもったけれど、せっかく保温保冷シートを使っているのにそこだけ通気がよくなってしまったら意味がないと思い結局背中側は厚みのある生地を保温保冷シートに重ねて縫いました。カタチは適当。新聞紙を切り抜いて型を考えその場その場で娘の背中に合わせて作りました。(ということであいかわらずレシピや型紙はございません。すみません)
090408 1641いつもは型ひもにも同じ生地を縫い付けるのですが、今回はピンクのドットがすでに縫い付けてある可愛いものを。ニッケルのDカンやコキカンも在庫がたくさんあったけれど、やはり子どもには重いかなということでプラスチックの軽くて可愛い柄のものを買ってきました。そして最後にボタン・・・がない!こちらもあるはずの在庫がすっかりないことに気づきました。大きなサイズのものがないので、気に入っていた小さなボタンをヨーヨーを作った生地の上に縫いつけ(形いびつですけど。先生方お見逃しを。。)、大きなボタンに見せかけ(?)ました。次の日までにどうしても仕上げたかったのでこうなりましたが、結果的にはこれでよかったと思います。また大きなかわいいボタンを見つけたら付け替えればいいし。娘は大喜び。さっそく出来上がったリュックを背負っておままごとが始まりました。
しかし完成してはじめて、お弁当を入れるにはもってこいだけど、この時期背中に背負うには通気性最悪。万が一雨が降ったって決行するであろう過酷な(?)ガールスカウトのキャンプにこれは全く似合わない・・・「こりゃぁキャンプ用にはほど遠いな」ということで実際に持っていくかは不明です。娘の背中にピッタリでかっこいいリュックはたくさん売っていました。結局それを買っちゃうかも。でも3歳の誕生日に作った「はらぺこリュック」は使いすぎてもうかなりぼろぼろだったので次のものが必要かなと思っていたところでした。こうして2代目が完成したのです。初代に比べ、なんてシンプルなんだろう・・・。まぁ軽さの改良と、保温保冷ができるという点で別の特技を持っているからよしとするか。

世間は夏休み。今日から近くの小学校でラジオ体操が始まります。娘は保育園がありますが、姪っ子も行くというし楽しみにしていました。昨日買ってきた娘専用のかわいい時計(410円)でしっかり目覚ましタイマーをセットしたはずが・・・起きてこない。寝室に行くとタイマーなりっぱなしで爆睡中の娘。カーテン全開にして「ラジオ体操はじまっちゃうよ!行かないの!?」と大声出しても起きない。肩をポンポンたたいてもむにゃむにゃしているだけ。どうやら「今日はやめておく~」そうです。まぁ、まだ小学生じゃないし、無理して行かなくてもいっか。と初日からくじける母娘。来年からの夏休み、なんとなく想像できた朝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram