お財布ポシェット

手作り小物 2012年9月22日

090408 2824先日完成したお財布について(古くなる前に)書いておかねば。前に作ったお財布はNaomi先生から直々に教わったもの(パッチワーク倶楽部 No.84 の77ページに作り方が載っていますよ)。何年前だろう?まだ目黒にいた時だから3年以上前だな。もう生地は擦り切れ、洗っても汚れが落ちない。レジで出すたびに少し恥ずかしくなるくらい。そろそろ作り変えなくちゃなぁ・・・と思っていました。しかしこのお財布は本当に使いやすい。同じものを作ろうとずっと思っていながらもう1年くらいが過ぎました。今回、ひとつキルト作090408 2834品が終わってホっとしたつかの間、作るなら今しかないとやる気がふつふつと出てきました。そこでよーくよーくどんなお財布が良いのか考えました。保育園の送り迎えの時にはお財布と携帯だけ持って行けばいいのに重たいカバンに入れて持っていくのがいやだったこと。今、特定のお気に入りバッグがないこと。毎日車に乗ること。朝・夕は歩いて保育園に行くときもあること。仕事のカバンや買い物のエコバッグは他にあること。などから、お財布と携帯とハンカチだけまとめて持てるようなものにしようと思いました(ココでNaomi先生のお財布は断念。また生活スタイルが変わったら作ります)。少しサイズは大きめになるけれど、それだけで持っていてもおかしくないもの。肩からかけられるようにしよう。カードはたくさん入るものにしよう。小銭は取り出しやす090408 2826いのが当たり前。バッグに入れたい時や服装によってはひもを取り外せるようにしよう。だけどお財布だけをバッグのように持てるように小さな持ち手をつけよう。やはり内側には開けたらニヤっとしちゃうかわいい生地を使おう。いろいろアイデアが浮かんでどんどん制作を進めました。私は基本的に計画するのは大好きですが、実行するときにまたアイデアが浮かぶので結局作りながら考え、一歩進んで一歩戻りの繰り返し。
表生地はレ・トワール・デュ・ソレイユの生地です。これは約6~8年前(覚えていない・・・)、目黒にいた時にダイニングの窓のローマンシェードを作り変えようと思って買った時の残りです。目黒の思い出もあるし、すごく気に入った生地だったのでいつかバッグなどを作ろうと090408 2830思いずっととってありました。内側の生地はバティック。「開けたらニヤっとしちゃう生地」はこれも好きで残しておいた時計柄です。「Time is money」。二度と戻ってこない時間を大切に使おうということと、お金をムダ使いしないようにということを開けるたびに思い出すようにと願いをこめて(笑)。
カードはそれほどたくさんはおそらく持っていない方だと思うのですが、手放せない頭痛薬と仕事用の領収書をもらったときに他のレシートと一緒にならないようにポケットを多くしてあります。内側のカード入れスペースにはポイントカードや免許証・図書館カードなど。毎日スーパーで使うカードは、090408 2823お財布を開けてすぐに取り出せるように時計柄の生地部分に。そこは1枚だけ入れるので、ピッタリサイズでステッチを入れてカードが勝手に飛び出さないようにしてあります。
後ろ側にはDカンをつけて、肩ひもを取り外しできるように。そして携帯とハンカチを入れられるポケットをつけてあります。さっそくこれを使い始めて2日がたちましたが、便利でとても気に入りました。お財布は星の数ほど機能・サイズがいろいろですが、今の自分の生活スタイルにピッタリなものを手に入れるにはやはり手づくりが一番ですね。明日は姪っ子の小学校の運動会。娘も「“来年小学生”かけっこの部」に参加予定。この「貴重品だけは身につけておいて」という状況。最近良くあるのです。大きなカバンはその辺に置いて、明日もおそらくこのお財布ポシェットが役立つに違いない。

コメント

  • 恵里 says:

    お財布ポシェット素敵ですね!
    お作りの様な物をずっとずーっと探しています。
    私も今使っている、イタリアで5ユーロ(500円と思ってください)で購入した物が、もうレジで出すときに恥ずかしいレベルになってきました(^_^;)
    もし同じような物の制作を依頼して、作っていただけるようなら、お願いしたいです。
    お忙しいことと存じます。
    急ぎませんので、気が向いた時にでもご返事頂ければ幸いです。
    突然失礼いたしました。
    岸上
    eri
    kis
    @
    softbank.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram