地鎮祭

おうち計画 2012年11月3日

DSC_9757先週、無事に地鎮祭が行われました。大工さんたちがケガや病気をせずに過ごせますように。無事に家が完成しますように。この土地で家族がずっと幸せに暮らしていけますように。たくさんたくさんお願いしておきました。娘は後から聞くと、「ジュエルペットのぬいぐるみがもらえますように、おおきくなったらケーキ屋さんになれますように、ってお願いした~」と言っていましたが。
水曜日は1日ガールスカウト事務局の移転の手伝いをしたのですが、次の日にはかなりの筋肉痛。久々に良い汗かきました。どんなお手伝いなのか想像もしていなかったのですが、やはり「引越し」は大変でした。大きな机、大きな事務用書棚やたくさんの書類が入ったダンボール、その他テント用品やイス、大量の荷物などをトラックに詰め込んで、私の車、カングーもたくさん荷物を詰め込めたので役に立てて嬉しかった。岐阜県各団の大御所(?)リーダーさんがたくさんいらしていて、一番若い私が頑張らなければ(笑)とはりきりました。それでもさすがガールスカウトの皆さん。すべて女性なのにテキパキと荷物を運び、大物も毛布でひきずったりして無事引越し完了。新しく入居した施設の玄関には、他の団体さんの引越があったのかプロの引越屋さんの若いお兄さんたちがいましたが、我々おばちゃん軍団(失礼~)は「手伝って~」と弱音をはくこともなく、頑張りました。それにしてもこんなに筋肉痛とは・・・やはり私ももう年だなぁ。頭からホコリまみれになり、軍手をしていたのに手は真っ黒。急いで帰り買い物をして図書館よって本を返し、サラダを作ってから娘を迎えに行き、ピンク魔女に変身させてケンタッキーへ行くとなぜか娘がくしゃみ連発。ケンタッキーでティッシュを大量にもらい、車の中でも「鼻水がマントについた~」だの「ティッシュあと2枚!」だのギャーギャーやりながら、やっと予定時刻に実家へ到着。姪っ子主催のハロウィンパーティに出席しました。支度が終わるまでの20分間に生地のカットなどの仕事をしてから姪っ子が考えたプログラム開始。意外にも(あら、これまた失礼)ゴーストウォークの企画が面白く、大笑いの夜でした。もう遅いから!と何とか娘を連れて帰ってお風呂に入れて、その後のチューハイの美味しかったこと!よく動いた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram