建築現場

おうち計画 2012年11月30日

20121130夜9時半に娘を寝かしつけてから制作をはじめ、ハッと気づいたら夜中の2時。という生活をここのところ続けています。というわけで、最近すっかり夜型人間に逆戻り。ブログも気づけばだいぶ書いていない・・・。記録に残したい行事や面白い娘のひとことや行動、あっという間に忘れてしまう。もったいない、もったいない。
そんなこんなでバタバタと日々が過ぎ去るなか、家の建築が順調に進んでいます。娘もすごく楽しみにしていて、毎朝保育園前に見に行きます。現場は今、基礎の工事が終わりもうすぐ上棟式。昨日は足場を組む作業が行われ、いよいよ家が建つんだ!という感じ。ココからが大工さんの出番。コツコツじっくり作っていくそうです。モノづくり大好きな人間としては、「家」という家族の歴史を刻む大切な場所を作り上げる、とはどんな気分だろうと空想に浸ってしまいます。

話は変わりますが、「岐阜では柿はもらうもの」らしく、買ってはいけないと聞いていました。それを早速実感できました。ここ1,2週間で実家から、友達から、娘の習い事で一緒のママさんから・・・と断りきれずに今我が家ではキッチンに柿の山が出来上がっています。夫は小さい頃に食べ過ぎたらしく、もう二度と食べる気はないそうです。娘は食べてもちょこっとだし、やっぱり私が消費するしかない。体に良いと聞くし、いろいろ柿を美味しく消費できる方法を調べてみよう。

コメント

  • azuki says:

    seikoさん、お元気にしてますか?
    あれよあれよという間に師走!ホントはやいこと。
    seikoさんのお家も着々と進んでいるのですね。
    なんだか大きなお家…、どんな外観で間取りはどんなかな…。
    いろいろと想像がふくらんで、とってもワクワク!
    完成までずっと楽しみにしてますよ。
    これからも進捗状況載せてくださいね。
    それにしても、かなり多忙な日々が続いちゃいますね。
    頑張り屋のseikoさん、体調壊さないように、しっかりね!

  • Seiko says:

    Azuki先生。
    ありがとうございます。ほんと、忙しいとは、心を亡くすと書くのですね。(友達が言っていました)早速無心で夜中にミシンをしていたら指を縫っちゃいました。先生もどうぞお気をつけて!家はどんどん形になっています。また詳細載せますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram