土鍋と湯たんぽ

好きなもの 2012年12月21日

090408 3460昨日、ずっと前から欲しかったものが二つも我が家にやってきました。ひとつは土鍋。大きいのは置き場所に困るし、娘と二人暮らしじゃほぼ必要ないし、、、と何となく見送っていたのですが、友達が土鍋でご飯を炊いたりしているのを見て、ご飯炊き用は欲しいなぁと思ってみたり。急きょ出かけた先で見かけたお鍋。あっこれなら欲しい。今欲しい。ご飯も炊ける。娘と二人でも大きすぎない、しかも今なら安い・・・と、ようはタイミングが合っただけなのですが、ついに手に入れたのです。最初はおかゆを炊いてくださいと説明書にあったので、早速炊いてみました(でんぷん質が細かい気泡を埋めて水漏れを防ぐ、そうです)。美味しい!たぶん炊飯器でも美味しいのですが、何だか違う。その後、夕飯は家にある野菜や豆腐などたくさん入れてお鍋料理にしました。娘と二人で食べきれなかったのですが、次の日の昼食用にちょうどよくあまりました。炊き込みご飯やいろいろなお鍋に挑戦して、野菜盛りだくさんの冬を過ごす予定です。
090408 3467もうひとつは湯たんぽ。これは年始にインフルエンザで寝込んでいた時、あまりの寒さに欲しいなぁと思っていたのですが、調べるといろいろありすぎて決められない。しかも買うなら冬になる前に・・・という変な理由で見送っていました。そして昨日は同じお店に湯たんぽも発見。・・・安く買えると思うとついつい手がのびました。(まぁ、土鍋も湯たんぽも安かったから、という理由ですね。)夜、娘を寝かしつけた後に仕事をしてベッドに行く頃にはカチンコチンに冷え切った手足をすりすりしながらポカポカの娘にくっついて寝ていました。湯たんぽってどんなものか、よくわかっていなかったのですが、どうせ熱湯を入れても、すぐに冷めてしまうんだろうなぁと思っていました。夜、娘に湯たんぽを説明すると大喜び。娘は何度言っても「湯たんぽ」が覚えられないので、「ポン太」と名づけました。ポン太を二人で取り合いながらベッドに潜り込み、娘の足元に。私が寝る頃は冷めているだろうなと思いながらも、娘が眠ったあとにポン太を移動させておきました。そして楽しみに・・・夜中お布団に足を入れると!暖かい!一箇所だけだろうなとも思っていたけれど、足でズリズリ動かすとあちこち暖かい。しかも朝起きてもまだ暖かい。ほんとにすごいですね。友人の中には、このお湯を朝の洗顔に使っているという人もいました。エコだなぁ。この年になって初めて使う、土鍋と湯たんぽ。どうやって使うか、何を料理するか、楽しみです。
今晩夫が東京から帰ってきます。湯たんぽがお布団に入っていたらびっくりするだろうな。入れておいてあげよう。・・・となると、もうひとつ欲しいなぁ。
いつか、炊飯器と電気毛布を捨てられる日がくるかもしれない。あとは、電子レンジも手放したい。けどそれはまだまだ先になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram