東京国際キルトフェスティバル2013

イベント 2013年1月24日

今日からいよいよ東京国際キルトフェスティバルが始まります。無事に搬入が終わり設営も出来て今日を迎えられることが、こんなにも奇跡に感じたのは今年がはじめてです。なんとかなるだろう、大丈夫だろう…といつもどこかに甘えがありました。目黒から簡単に通えた昔とは違い、今年は岐阜から。夫が元気でいてくれなくちゃ商品はブースに並びません。パック詰めなど準備を手伝ってくれた人々や会期中に娘のお世話をしてくれる家族。電話で声を聞くと、泣いてしまった娘。たくさんの人の頑張りや我慢で今日ココに私がいること。噛みしめて頑張りたいと思います。
おばあちゃんの話によると、うちの冷蔵庫に残ったもので何か娘にご飯を作ってあげようとしたら、「お母さんが帰ってきた時に、食べるものがなくなっちゃうよ」と心配してくれたそうです。毎日怒ってばかりでごめん!とこんな時に後悔します。
そういえば、ドームでの出店者用トイレが洋式に変わっていました。妊娠9ヶ月の時には和式がどうしても使えず、しかしお客さま用トイレまで歩いて行く体力もなく、苦労したことを思い出しました。懐かしい友人やスタッフ、お客さまに生徒さん。遠くに住むことになってしまった今でもこうして年に一度会える機会があることは幸せです。いろいろあった一年だけど、毎年ココで気持ちをリセットできる、貴重な場所です。さー頑張ろ。
ドームの様子は、コットンコネクションFacebookページに随時UPしています。覗いてみてください。
http://www.facebook.com/cotocone

では、行ってきまーす!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram