キルトフェスティバル、無事終了しました

イベント 2013年2月3日

無事に東京から帰ってきました。搬出の日は夜中にドームを出発しました。運転は元気になった夫にまかせて私は早速プープーと枕を膨らませ、しっかり首につけたらすぐに寝る体勢。数回目が覚めたけれど、あっという間に自宅に到着。朝の5時半でした。そして次の日は荷物の整理、片付け。これがまた大仕事なのですが、棚をまた一から作り上げ生地を並べます。←これ、ほとんど夫がひとりでやりました。ここまでくるとホッとして、今までの緊張感が一気にゆるみます。ドームに出発する数日前から食欲がなくなり、会期中はほとんど寒さ暑さも感じなくなり、のびのびとやっているようだけれど、やはりどこかで緊張しているんだなと思います。そして帰ってきてドッと今脱力中。片付け作業があまり進まず・・・。あのやる気はどこへ・・・。とりあえずボーっと過ごして、また数日たったら今度はネットショップ再開に向けて頑張ろうと思います。今回多い日は39,000人以上の人が訪れたようです。一番混雑している時間帯はブース前の通りも身動きが出来ないほどのラッシュ状態。コトコネブースにも毎日ものすごい数のお客様が訪れてくれました。お買い上げいただいたお客様、差し入れをくださった方々、生徒さんや友人、本当にありがとうございました。久しぶりに会えた懐かしい顔、顔、顔・・・。搬入から最後まで手伝ってくれたスタッフ。皆さんのおかげで今年も無事に終えることができました。また来年(さて、出店できるのかな)、お会いできる日を楽しみにしています!!(Facebookで写真をたくさん掲載しているのでここでは省略させていただきます)
今回は実験的に(?)Facebookでたくさんの写真を投稿しました。実際に会場に来られない方々にも少しは雰囲気が伝わるといいなぁと思いまして。便利な世の中ですねぇ。コメントいただいた方々、とても励みになりました。ありがとうございました!!

帰った次の日、保育園に娘を迎えに行きました。10日ぶりに会う愛娘。前回は「おばあちゃんが良かったのに~」と大泣きされたので、今回はどうかなとドキドキしながら部屋を覗くと・・・「おかーさん!おかーさん!おかーさん!」と笑顔爆発。全身で飛び跳ねながら私のところまで来ると、今度は「会いたかった~」とワーワー泣きはじめました。はい。もちろん私も涙が止まりませんでした。たった10日だけど何だか背がのびたような、何だか顔つきが変わったような。おばあちゃんの家でたくさん楽しいこともあったはずだけど、やはり寂しい思いをさせていたこと、我慢していたことを考えると申し訳ない気持ちでいっぱいになります。小さな頃は私がいてもいなくてもそれほど感情をむき出しに再会を喜ぶことはなかったけれど、ここのところ約10ヶ月間、ほぼ毎日二人きりの生活だったことを考えると私も会えないのが辛かったです。今はとても娘に対してやさしい気持ちでいられるけれど、数日後にはきっと・・・戻っちゃうのだろうなぁ。

コメント

  • 椎名 says:

    ほんとにお疲れ様でした。
    久しぶりに元気な姿を拝見出来てほっとしました。
    また、生地にもあえてわくわくし創作意欲がわきました。
    娘さんの気持ちもお母さんの気持ちもよくわかります~;0;
    読んでいて、私までうるうるしちゃいました。
    安心できる方に預けていても、やっぱり常にどうしてるかなとか気にかけちゃうし、会えた時の感動はなんとも言えないでしょうね。
    ネットショップも楽しみにしています。
    しばらくはゆっくり休んでくださいね。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

    • Lois says:

      Responding to second anonymous:There's nothing intrinsically (or morally) wrong with being wholly or partly dependent on an income stream from advertisers. But there are some complications which, in my own estimation, make Steve's the better choice, as long as it &qsu&;worko.tquot;I'll not go into the variety (or nuances) here except to mention the single one I believe to be first and overriding all others: it eliminates the potential for "conflict of interest," not only in appearance to the consumingpublic but, even more importantly, in the psyche of the blogger himself. On net, if it (advertising) can be avoided, I believe it should be.

  • Seiko says:

    ドームではブースにお立ち寄りいただいてありがとうございます!お元気そうでしたね。お会いできて嬉しかったです。
    なぜか去年よりも感動的な(笑)再会でした。しばらく優しくなれると思います。
    ネットの再開もがんばりますね。楽しみにしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram