薪ストーブと音楽の日

好きなもの 癒しモコ 2013年11月11日

IMG_5457憧れの薪ストーブ、いよいよ出番です。先日から何度か夫が焚いていましたが、今日は夫のいない初めての「寒い日」。やってみました!火、つきました!!暖かい~。とボーっとしているとあっという間に1時間くらいたってしまいます。珍しく早く寝てしまった娘と、いつも通り早くから爆睡のモコのおかげでのんびり「ひとりタイム」。前回の冬は小さな小さなアパートの部屋で、ポチっと一回ボタンを押すだけでボーッと温風が出てくる、しかも灯油の準備もいらない、それはそれは便利なガスストーブでした。今はそんな便利さは全くありません。いかに炎を良い状態で保つか・・・ずっと火遊びです。でも楽しい。いいですねー。もう動けません。モコになった気分。(写真は昨日のモコ)

ところで昨日は一日「音楽の日」でした。午前中は娘の学校で日曜参観があり、体育の授業を見た後は講堂で「井上あずみさん」のショー。トトロやラピュタの曲を歌っている人です。私よりもきっと年上だと思いますが、とにかく元気で楽しそう。それが仕事…とはいえ、好きでなければ絶対にこれまで続けてこられなかっただろうなと思いました。今年が30周年だそうです。なんとラピュタは28年前の作品だとか。そして夕方はジャズコンサートへ。大野俊三さんという有名なジャズトランぺッターとドラムやピアノ・ベースなど、世界的に活躍されている方々の演奏を聴きました。第2部で娘の所属する合唱団がなんとこの方々の演奏とコラボで歌う(月のワルツ)というとても豪華な内容でした。娘は一番小さいながらも堂々と大きな口を開けて歌い、成長に感激。それにしてもこの大野さんにしても井上さんにしても、これまでどれだけ努力されてきたか・・・。活躍の舞台は違っても、娘たち合唱団も含めて、コツコツ努力してきた人たちの演奏は本当に素晴らしいものです。そういう努力が人を感動させるんだなーと実感しました。ついこないだ娘と名古屋までサウンドオブミュージックのミュージカルを見てきました。そのときもそうやって感動して帰って来たのでした。

娘に「すごいなぁって思うでしょ?それはね、みんなコツコツ毎日頑張って練習してるからだよ。そうやって努力する人が、人を感動させられるんだよ。」と、富士山級に偉そうなことをいう母は、毎晩やるべきことを後回しにしては寝てしまったり、ワインにつぶれたり・・・。

・・・さ、火遊びはおしまい。炎が良い感じで落ち着いたので、寝ることにします。おやすみなさい。

コメント

  • azuki says:

    seikoさん、こんにちは。
    先日確かに商品受け取りました。(連絡しそびれて…ごめんなさい)
    可愛い生地をたくさん見てホントに元気をいただいている私です。
    新しい住まいでの生活、落ち着かれましたか?
    それにしても、薪ストーブ、素敵ですね!
    憧れちゃいます。さすがインテリアにもセンスが違いますね、松波家は。素敵!
    いつかぜったい、岐阜に伺ってお邪魔させていただきたいナと心から思っています。
    しかし、今日のブログは私にとってとても感慨深いメッセージでした。
    「こつこつと努力することが人を感動させる」のですね。
    わかっているつもりなのです…が、いまだに…ダメな私です。いまだ「やっつけ病」が治らないで…。
    モトコちゃん、一流のものにふれあう機会がいろいろあっていいですね。
    seikoママさん、ファイト!ですよ。

  • Seiko says:

    Azuki先生
    ぜひぜひ!いつかと言わず・・・今すぐにでも遊びに来てください!すっかり寒い岐阜ですが、紅葉がとても綺麗です。
    わたしも未だにやっつけ病は治りません(笑)。でも少しずつ「家族を一番に考える」ことは出来るようになっていると思います。以前は本当に自分のことばかりでした。といっても家事は夫まかせ、娘は学校まかせで何の役にもたっていない母ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram