パンづくり

クッキング 2014年4月22日

IMG_7851あんなに頑張っていた料理ですが、すっかりやらなくなりました。「料理オンチ脱出の旅」は途中下車をして数ヶ月漂流ののち、現在は別の路線へ迷い込んで迷子中・・・というところでしょうか。
昨年11月に夫が単身赴任から帰ってきてからはほぼ毎日夫が料理をします。キッチンの後片付けは私がやります。洗濯とお風呂掃除も(一応私が担当ですが、手が空いていれば夫もやります)。買い物はお互い時間が空いた方が。その他、娘の習い事や学校の準備は私が。勉強は得意分野をそれぞれ担当。モコの散歩は私。役割分担がはっきりしてきて最近はとても生活しやすいです。本当にIMG_7839ありがたいことです。しかし何となく私の存在意義を見失っている我が家。美味しいご飯はお父さんがつくるもの、と信じ込んでいる娘に、なんとか母の味を・・・。ということで、パンづくり!単なる憧れではありますが、そしてセンスのない私にどこまで出来るかわかりませんが、朝は(たまには)手作りのパンを出すこと。まずはこれを目的に頑張りたいと思います。
春休みに娘と受けた親子のパンづくり教室。上手にできたのは娘でした(さすが毎日ごっこ遊びしているだけはあります)。一番上の画像は私がそのとき作った動物パン。カメさん(ですよ!)は偶然できあがりました。まったく立体となるとなぜココまで苦手なのか笑っちゃうくらい。(あ、平面が得意なんて最近は大きい声で言えないけど)
先日はパンづくり名人の友人に我が家でパン教室をしてもらいました。メロンパンが自宅で作れるなんIMG_8650て!焼きたては本当にほっぺが落ちそうなくらい美味しかった。もうひとつふわふわの白パンも美味しかったので、数日後にはじめて自分ひとりでつくってみました。・・・かたい。もちろん最初からうまくできるわけないけれど、とりあえずホームベーカリーでスイッチポンをしていない自分に満足。夫のキッチンエイドを借りてつくりました。最後の写真は、先日2回目に挑戦した白パン。今回はモッチモチ。先生のようにふわふわ~にはならず、おしりの割れ目も消えてなくなってしまったけれど、美味しいので満足。また近いうちにやってみます。
それにしても、私の周りにはどうしてこんなに料理上手な人が多いのだろう。夫を始め、プロであるパン屋さんの友達、毎日の食事+お菓子作りやパン作りが習慣化している友達。イベントに行けばおいしい差し入れをもらい、夫がいない日にはスタッフから差し入れ(逆まかない)のお弁当。私はきっと「食べさせてもらえる」星の下に生まれたんだな。
そうそう、白パンと一緒に娘とマカロンにも挑戦したのですが(クックパッドにカンタンと書いてあったから)・・・あまりに大失敗だったので(目に毒です)写真は載せません。(Facebookには大~きく載せちゃったけど)

コメント

  • azuki says:

    seikoさん、ブログ頑張ってくださってありがとうございます。
    それにしても、seikoさんには「食」の神さまがついているのですね。いいな~(*^^)
    すごく美味しそうなパンですよ!!まん丸がちゃんと綺麗で二重丸…!
    私は今、マクロビオティックとまではいきませんが、オーガニックのものをできるだけとりいれたお料理を教えてくださる教室に行っています。
    以前、seikoさんがアメリカでお友達のところへ滞在した際のブログで読んで、いつか絶対勉強したいと思っていたものです。
    まだ3回しか行っていないのですが、気のせいか精神的に落ち着いてきてよく眠れるようになった気がします。
    食べる物のせいかどうかわかりませんが、丁寧な食生活を目指したいとスタートしたところです。
    あ、フランス語頑張ってくださいね。
    seikoと絵とフランス語+マカロン…バッチリ、マッチしますもの!

  • Seiko says:

    Azuki先生。
    ニュージャージーのけいこさんですね。本当に食生活、大切だと思います。私は運動不足に野菜不足、お菓子食べ過ぎ…と相変わらずの生活ですが、時々けいこさんのブログを見ては反省しています(笑)
    良い傾向ですね!!私も生活見直さなくては…^^;早速けいこさんのブログ見てこよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram