制作途中報告。まずはデッサン。

作品づくり 2014年6月9日

IMG_9085薄すぎて画像に何も写っていないようですが・・・(しかも夜中に撮影したものなので暗い)。鉛筆でまずはデッサンをしました。これを描きあげるのにトータル4時間。なのにこの先に進めず2週間が経過。あせってきました。じっくり作品と向き合ってコツコツ仕上げていきたいのに。今、私の生活はぐちゃぐちゃです(笑)。でもいろいろなことに今年は挑戦しています。去年までと何が違うか。それは私の気持ちです。ダンドリ良く仕事をこなせない要領の悪さも改善されていくはず。そう信じて頑張るのみです。
そして2週間が経過後、自分の持っている生地を総動員して、この作品に使われるであろう選りすぐりの生地たちを小さくカットして並べました(今回の作品はとても小さいので)。とにかく私の全財産(笑)である生地たちの中から毎回作品の一部分にピッタリなものを探し出すのは至難のわざです。今回は予め手写真 2014-06-09 13 10 47元で選びやすいように選抜試験をしてみました。といっても結局後からガサゴソたくさんの生地を掘り出してくるのでしょうけど。私が絵キルトに選ぶ生地はほとんどがバティックです。それでも全てがバティックだとボヤけてしまうので、必ずプリント生地もどこかに使います。生地に囲まれて仕事をしていますが、「これ、使えるな…、この生地はきっと使いやすいな…」と思いながらもお客さまの手元へ飛んで行く生地たちを見送っている日々。こうして制作が始まると慌てて「そういえばあの生地どこだ!?」となるわけです。ということで私は本当に恵まれた環境にありながらそれを十分に生かしきれていないという、非常にもったいない立場にあります。どんどん作品を生み出したい欲求を押さえ込んで仕事の多さに嘆く毎日。もう何年こんな生活をしているでしょう。そろそろ這い出さなくてはね。
ということで、制作はこの段階で止まったままですが、また近いうちに次の段階をご紹介できることを願って…まずは先ほど販売開始した大量の生地の紹介をすべくトップページ(さりげなく宣伝)を更新しなければ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram