コットンコネクションとは

オリジナル手染め生地DotBatiks(ドットバティック)とBENARTEXの むら染めプリント「フォッシルファーン」を扱う生地専門店(オンラインショップ)です。 毎年東京国際キルトフェスティバル(東京ドーム)に出店しております。



コットンコネクション GIFU
〒500-8381
岐阜県岐阜市市橋6-9-15
tel・fax :058-215-8642

※恐れ入りますが事務所・倉庫のため、ショップとしての営業はしておりません。

オーナー紹介

松波 聖子 キルトアーティスト / ショップオーナー

【コメント】
趣味に限りなく近い仕事80%、子育て19%、家事1%の毎日を送っています。 食べることより、つくること(もちろん料理じゃなくてキルト)が大好きで少々栄養失調気味の今日この頃です。←このコメント、数年前に書きましたが今は仕事40%、子育て30%、家事30%の正常値(?)に。←と、この記述からさらに数年たち、今ではなんと仕事90%に!家事は何%??(笑)


キルト歴 :約20年
1999年ミシンキルトを学ぶためアメリカへ留学。一般キルター宅や、キルトショップオーナー宅にホームステイ。ショップの手伝いなどを通して生のアメリカキルト文化を体験。また、様々なクラスを受講しテクニックを学ぶ。

The Quilted Apple in Phoenix AZ
The Bernina Connection in Phoenix AZ

・2004年 Quilt Competition QUILT ODYSSEY in PA USA 「Mitch’s Motorcycle」 入選
・2004年 Quilt Competition QUILT ODYSSEY in PA USA 「Shaun’s Jeep」 入選
・2005年 世界キルトカーニバル in 名古屋 「フランスの風」 奨励賞
・2009年 東京国際キルトフェスティバル キルト大賞 「未来へ」 上田葉子審査員賞 受賞

愛用マシーン: リッカーホリデーヌ 1230、ブラザーQuilt Club
趣味: 絵画、読書、ドライブ、カルトナージュ、きもの、英語・フランス語。
好きな食べ物: ラーメン、パン、夫の手料理全般。

絵画歴 : 幼少から絵画に親しむ。
6才から水彩画、12歳から油絵や木炭デッサンを学び始め、大学では美術を専攻。
卒業制作は水彩画。
今の「布で絵を描く」スタイルの基礎となりました。

水彩画と油彩画

尊敬するキルター :Laurene Sinema

アメリカ留学中にお世話になったLaurene。レッドワークなどの刺繍やアップリケを専門としたキルトアーティスト。
またアリゾナ州で一番最初にオープンしたキルトショップのオーナーでもあり、たくさんの生徒を持つ先生でもありました。
アリゾナ・フェニックス滞在中は彼女のキルトショップ「The Quilted Apple」にていろいろなお手伝いをさせてもらいました。
多くの人に惜しまれて2003年この世を去りました。
私がショップオープンを決断し、キルト作家を目指すことになったのも、 このことが大きなきっかけでした。
フェニックスを去る最後の日に一緒にランチをし、その時に言われた、「やろうと強く思ったことは必ずできるよ」という言葉は今でも忘れずにいます。

Val Sparks(Bernina Connectionオーナー) , Sharon Bishop

上記の二人は、キルト留学中のホストマザーです。Sharonは私の始めてのミシンキルトの先生です。
そして、英語の先生でもあります。Valは現在、Laureneの意志を継いで別のキルトショップを立ち上げ成功し、キルターとして、キルトショップオーナーとして尊敬する女性です。
彼女とは毎晩のように裏山までウォーキングをし、たまにワインを飲んでは語り明かす、キルトとは無関係のところでも楽しかった日々を思い出します。

コトコネの歴史

1999年、オーナーの松波聖子がアメリカのオレゴン州・アリゾナ州にキルト留学。
作品作り、クラス開講などを経て手染め生地のネットショップをオープン。
その後2004年名古屋・大阪・横浜・東京などの各フェスティバルに出店を経験し、2005年に実店舗を東京目黒区の西小山にオープン。その後、自由が丘へ移転。

2009年6月に閉店後、神奈川の逗子にてオンラインショップ運営をしながら
子育てをしていたが、2011年10月にて一旦休業。

2013年オンラインショップ復活。
岐阜市にてイベント出店、自宅アトリエ公開イベント開始。
この間、1月の東京国際キルトフェスティバル(東京ドーム)には毎年出店。
2016年3月、コットンコネクション自由が丘復活
一年後、やむなく実店舗閉店。初心にもどり、オリジナルバティックと
むら染めだけを扱うオンライン生地専門店として再スタート、現在にいたる。



留学中にお世話になったホストマザーVal Sparksはアリゾナ州フェニックスにて有名な
「Bernina Connection」というキルトショップを経営しています。
お店での接客はいつも笑顔。たくさんいるスタッフとも常に仲良く協力し合っていました。
そんな彼女のように仕事においてもプライベートにおいても明るく
前向きな姿勢を忘れずにいようと思います。
生地と生地、ひととひとをつなぐConnectionという単語をもらい、
手づくりの楽しさや生地を通して出会った人との関わりを
ずっと将来までつなげていけたらと思っています。

instagram